スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

唐津聖地巡礼とKANちゃんライブ。

IMG_0078.jpg
10月から始まったフィギュアスケートのアニメ「ユーリon ice !!!」にどハマりして
主人公ユーリの実家が佐賀県唐津という設定なので
ドライブがてら唐津まで行ってきました。

あぁ、イタイ。。。

あ、聖地巡礼と言っても
どこにもご迷惑をかけず、ただただぶらぶらしてきただけです。

IMG_0072_2016123115025857a.jpg
唐津城ね。←劇中では名前変えてあります。

久しぶりなので、唐津の街中をぶらぶら。

IMG_0074_2016123115030065a.jpg
↑なぜか、たまたまなんだけど、、、、
いい年をしたオットもムスメも
ほぼオソロな格好をしている親子って。。。。ちょっと恥ずかしい。

IMG_0073_20161231150300d47.jpg
↑あの東京駅を作った辰野金吾氏の手がけた旧唐津銀行。

IMG_0075_2016123115030202f.jpg
↑旧唐津銀行の中。見学できるようになっています。
窓枠から銀行窓口まで細かいところもカワイイ造りだったなぁ。
案内してくださったおじさまの説明がとてもよかった♪

IMG_0076_20161231150304832.jpg

唐津の町並みは、のんびりとしてて散歩するにはゆるりと楽しかった。

画像にはありませんが、
鏡山にあるユーリの実家である「鏡山温泉」の前もちゃんと通っていたよ。
かつ丼も牧のうどんも食べてないけどね~。








別日には、お待ちかねのKANちゃんのライブにも行ってきましたーーー♪
7月にチケットを予約してたので、待ち長かったな~。

IMG_9421_20161231151527fd3.jpg

前から7列目という近いとこでライブを堪能♪
MCというか、おしゃべりが楽しすぎて、この人ホント頭がいいんだな、っていつも思う。
ほぼラジオな雰囲気でしゃべりも歌も楽しすぎる♪

IMG_9423.jpg

↑ライブ会場入り口には、こんな顔出しパネルも。
これで写真撮ってる人も多かった!
ビビりな私はこの画像だけね(笑)。


あぁ、今回もKANちゃんはサイコー!!!でした♡。







[続きを読む]

スポンサーサイト

| おでかけ。 | 15:20 │Comments0 | Trackback-│編集

2015秋 小石原 民陶むら祭りへ。

すっかり放置プレーすみませんー。
しかも、今回もソーイングネタなくてごめんなさい。
ぼちぼちカタチになってきてますので、そちらはまた近々。。。




連休中日に、小石原焼の窯元巡りをしましたー。

小石原9
 ↑ は、登り窯。

朝8時台には到着したんだけど、、、
既に東峰村庁舎の駐車場は満車。
案内に沿って、少し上にあるグラウンドまで。
正直朝からこんなに多いとは、、、。
数年前に来たときは全然違うムードで焦ったよ。

何と言っても、、
民陶むら祭りの期間中は、どの窯元でも販売されてる陶器は2割引き。

特に目的はなかったんだけど
漠然と、、、気に入ったものがあったらいいな程度の気持ちで行ったものの…

小石原1 小石原2

小石原3 小石原4

小石原5 小石原8

小石原10 小石原6
右上の画像は、川の流れる水の力で土を粉砕している様子 ↑ 。

アレコレ見ちゃうとつい欲しくなってしまったよ。
窯元によって、それぞれ特徴があるので
それを見るのも楽しかったな。


小石原7

小石原の窯元は、東峰村でも山の上のほうに集中しており
少し下にある駐車場に車を停めて、山道を歩いて窯元を巡りますー。


小石原ポタリーのアウトレットは、
訳ありということで(全然気にならない程度)かなりお安くなっており
しかも、そこをめがけて来たお客さんの爆買いに当てられた?ようで
調子に乗ってもうた。


収穫。

ええ、私にしては珍しくたくさん買いましてん。

ま、どれも使いやすそうなものを買えたので、満足満足♪
ちなみに、、、一番下中央の片猪口すり鉢がとても気に入ってまする。


到着も早かったけど、撤収も早い私達。
12時には東峰村を後にしたんだけど、、、
反対方向である東峰村への一本道は、会場へ向かう車で大渋滞。
天気もよかったんだけど、数年前とは比較にならないくらいの車と人の数。
年々人気上がってるんだろうな~。













その日の夜、またまたムスコが帰省。
4人がせっかく揃ったから、、、、、、ということで
夕食後に地元のボーリング場へ。


ボーリング


昼間、散々歩いた私達だったにも関わらず
ムスメとムスコの先導で1人3ゲームコースをチョイス。←ひーーーーっ!


がっ!
久しぶりのボーリングは、たしかにオモシロかった!
いろいろツッコミどころ満載のプレイにお腹よじれるほど笑ったわー。
あ、もちろんのことながら私が最下位。



しか~~し、そこでやめとけばよかったのに、、、
その足でバッティングセンターへ行き、バットを握ったよ。私も。

ええ、60キロという低速コース。
当たったにゃ当たったけど
私のあまりにもひどいバッティングを見てムスコが一言。

「あんなに野球中継見とうのに、『好き』と『できる』は違うんやね。残念。」だとっ!



翌日、、、腕だけでなく足も腰も筋肉痛でおかしな動きだったことは言うまでもありません。

今も痛い(涙)。





いよいよ明日から始まるクライマックスシリーズのファイナルステージ!
ギータのケガが少々心配ではなるけど、、、

がんばれホークス!!!




あーーードキドキするわぁ。







| おでかけ。 | 21:33 │Comments0 | Trackback-│編集

ネコの島、相島(あいのしま)と太宰府。

ずっとずっと前から気になってたけど、、、
近いのになかなか行かなかった同じ福岡の玄界灘に浮かぶ「相島」へ~。

フェリー。

福岡の新宮から船で20分ほどのところにあるのに
ひさしぶりに船に乗ったりすると、急に旅気分になるから不思議♪

この日は、天気もよくて日差しも強くて暑かったけど
海風がとっても心地よくて船日和やった。
オットはめっちゃ焼けてたけどね(^^;)。

どーして、この島が気になってたかというと
ここは釣りする人ならば、かなり有名な島。
でも、私たちの今回の目的は釣りではなくネコだったのさー。
漁港なので、ネコちゃんたちは食に困らないようで
ほとんどが野良なのにたくましく生息。

島人口500名に対して、猫口100匹はいるという島。
そのネコちゃんたちを見に来る観光客も多く、釣り客とともにやってくるという、、そんな島。


お昼前に上陸したので、その足ですぐに島に一つしかないという食堂へ。

貝柱の刺身。 刺身定食。
↑真珠は無理なので、真珠の貝柱✨(この島にはミキモトの真珠の養殖場もあります)。
これがまーーーお安いのに美味しかった!新鮮でぷりっぷりよ。
さすが漁港やな~。

ただ、ここ、、、本当に島に一つしかない食堂だし
そんなに広いお店じゃないので(売店に隣接されてる)
ほとんどの観光客はここめがけて押し寄せるので
出遅れた方たちはかな~~~り待たされる羽目に。
後の方たちは、お刺身もなくなってたような、、、。。
行かれる方はぜひお早めにーです。

肝心のネコちゃんたちは、、、
探さなくともあちらこちらにいます。

逃げたりはしないんだけど、触ろうとすると身をかわす子や
自分からそろりと寄ってくる子、スリスリしてくる子、
本当にさまざまな性格の子がいて楽しいったらありゃしない。

ネコ1 ネコ2 ネコ3

ネコ4 ネコ6 ネコ5

ネコ7 ネコ11 ネコ10

ネコ9 ネコ12 ネコ13

ネコ14 ネコ15 ネコ16

ネコ17 ネコ18 



オットの脚の下に入って、すぐに喉をゴロゴロしだす子もいたり、、、
私がほかのネコちゃんを撮ろうと移動したら、
そろりと異動してきて携帯の前を陣取って撮影を阻止する子もいたりして、、←何度も。

野良ちゃんらしい目つきの子も多いので、戦闘モードに見えたりするんだけど
近くに行っても全然そんな感じじゃなくて、、、
たくさん楽しませてもろうた~。



足跡。
↑ コンクリートにネコの足跡があちらこちらにあって、
いかにネコがこの島で自然体で生きてるって感じがよかったな。


すれ違った自転車に乗った地元のおっちゃん(漁師さん)が、
『今日は人が多くて、島の沈むごたぁ~!(人が多くて島が沈みそうだ~の意)』
って言われて、思わず笑ってしまった。
日頃は静かな島なんやろうね。

さよ~なら~。
↑ 奥に見えてるのが相島。

ここからは見えないけど、メガネ岩もあったり、遺跡もあったりで
奥まで行ったら、もっと面白そう。


また行きたいなぁ。










別日には天気もいいし近いしってことで、久しぶりに太宰府天満宮へ。


こんなシルバーウィークのど真ん中だと
当然のことながら、外国人観光客も日本人観光客もすごい人出で
想像を超えた観光客でいろんな言葉が飛び交ってたな(;´Д`)。


太宰府天満宮。


初詣の込み具合よりはずっとマシだけど
お参りに長蛇の列もできててビックリだったわ。

飛梅。

↑この飛梅は、左遷された菅原道真公を追って都から飛んできたという逸話を持つ飛梅。
2月ごろが見頃ですばい。



この日も、天気が良すぎて背中に汗が流れるような暑さの中、
あっちっちの梅ケ枝餅もちゃんといただきました。←画像なし。


梅園。

昔から実父がここのお菓子を好きなので、↑梅園でお土産を。
秋の干菓子もたくさん並んでて
あんまり美しいので思わず写真撮らせてもらいましたー。
細工も細かいっ。



この後、ちゃんとお寺さんにもお参りに行ったり
少しだけど嫁仕事もしまして、、、
シルバーウィークなるものもサクッと終了。



お天気がなかなかよくて、よかったよかった。




もーー近場ばっかり、同じ福岡県内ばかりでうろうろして
安近短な地味な休日でお恥ずかしー。


















| おでかけ。 | 11:22 │Comments6 | Trackback-│編集

『護国神社蚤の市vol.23』と『糸島クラフトフェス』へ。

蚤の市3

今回もまたまた懲りずに蚤の市レポを。

連休は天気にも恵まれて、
ここ数年ないくらいのすごい賑わいな蚤の市でした。
まっすぐなんて歩けないほどの多さやったわ。

蚤の市2 蚤の市1

蚤の市14 蚤の市13

蚤の市12 蚤の市11

蚤の市10 蚤の市9
 
蚤の市8 蚤の市7

蚤の市6 蚤の市4

蚤の市15 蚤の市16

蚤の市17 蚤の市18

蚤の市20 蚤の市21

蚤の市23 蚤の市19


たくさん歩くと、当然お腹もすくので、、、、

鳥居。

…今回は鴨そばを。

いやーーー、この日は汗が流れるほどの暑い日だった。。。
そばも熱かったけど、うまかった~。
こんなお楽しみもあるからやめられない蚤の市。


次回の開催は1月だそうです。



アンティークのガラスボタン。


今回、狙っていたアンティークのガラス製ボタンを買えて満足♪

なんでも60年ほど前に、海外輸出用に作られた日本製のガラスボタン。
当時の職人さんたちの技が光る逸品だそう。
今現在は、このガラスの鋳型があまり残っておらず
これを今現在同じように再現するのはなかなか困難なことだそう。
日本の職人さん、、素晴らしい。

店主さんのIGをこっそり見ていたので
今回思い切ってカミングアウトさせてもらいました。

モノづくりの貴重なお話をいっぱい聞くこともできて楽しかったー。





いいものなんだけど、お値段が少々お高いのも仕方ないね(涙)。










その足で、糸島までぶ~んとドライブ。

そして、向かったのはこちらも毎年おじゃましてる『糸島クラフトフェア』へ。


糸フェス



今回も、糸フェス訪問の目的は…
pas de deux」のJuneさんとの再会~。

糸フェス出店。



おひさぶり~!ってことで話に花が咲き(仕事の邪魔をしたともいう)
オットが傍らで笑かして、笑い転げてしまったツーショットを。

ツーショット♪
画像載せること快諾していただきましたー。

美人のJuneさんは小さくする必要なんてないんだけど
私は、、、、なので、小さくぼやかしてUPしました。
お目汚しを、、汗汗汗。


ティッシュカバー。
Juneさん作の柿渋染めのティッシュカバーをいただきました。
Juneさんご自身が柿渋で染められた帆布を使ったお仕立てされてます。
営業妨害しまくったうえに、こんな素敵なものをいただいてしまって、、、
本当に申し訳ないやらうれしいやら。。。

Juneさん、ありがとうございましたー。
また一緒にしゃべくりましょうね~。



朝から充実した一日となりました~。






| おでかけ。 | 17:36 │Comments6 | Trackback-│編集

八女散策。

絶賛引きこもり中だった私を見かねて?
オットに連れ出された先が、久しぶりの八女。

いつもの無料駐車場に車をとめて
八女の町をひたすら歩き回りましたよー。

うなぎの寝床さん。

一番の目的はDMもいただいていた
うなぎの寝床」さんで行われていた「グアテマラの絣スカート」展へ。

グアテマラの絣スカート。

グアテマラといえば…
大昔25~27年ほど前に職場の仲間内でエスニックがブームだった時期がありまして(笑)、、。
今でこそ、あちこちにあるそういうお店も当時は珍しかった。。

当時、出張で行く度に東京支社の前にあったインポートショップに足繁く通い
グアテマラのサッシュベルトとか
インド綿の手書きスカーフとか
木版捺染生地とかで作られたスカーフとか
シルバー製品とかに夢中になっておりましてん。
そのおかげで、今回のイベントはまったく知らない世界でなかったので
ilo itooとして活動していらっしゃる、大久保さんから色々お話聞けて楽しかったー。

グアテマラでは、生地の織りからのみあらず
現地の女性と縫製チームを結成し、服や小物を作っておられる大久保さん。
現地ではスペイン語でやりとりされてるそう。

グアテマラ独特のカラフルポップな色合いの絣から
久留米絣にも通じるようなシックなもの、
そして生地のつなぎ合わせは、かわいい刺繍が施されてるものもあったり
色とりどりで見るだけで楽しかった!

たくさんお話伺ううちに、、
自分もつい欲しくなり、、、つい買うてしまいました。

グアテマラのスカート。
色々巻いていただいたんだけど
結局、地味顔の私には地味色がしっくりきたという、、、(苦笑)。。

このスカートは、生地は新しいものではなくすでに使用されていたもので
くったりとしたいい風合いの絣で、短め丈を選びました。

16日から始まったばかりだったのでまだまだ豊富なバリエーションがありました。

会期は26日(日)までだそう。
ご興味のある方は、是非!


そうそう!
うなぎの寝床さんの2階もお店としてオープンされてありました。

もんぺ~。 絣でお洋服。

もんぺが、幼児向け80㎝~大人XLサイズまで(たぶん)各サイズ展開されてあり
圧巻~~!!な見応えある展示となってました。

織りネーム。
新しく織りネームも作られたとかで、「う」がかわいい♪

久しぶりのうなぎの寝床さんも、やっぱり楽しかった!!


土橋市場。
土橋市場に行ったり、、

許斐園。

許斐園に行ったり

muff。

muffさんに行ったり

(画像を全部撮ってないのが申し訳ないー。しかも大きさもバラバラ汗)


とにかく、よく歩いた~。

午前中は、天気がよかったのもあって
いっぱい歩くと暑くて暑くて、、、

久しぶりの八女は、相変わらず素敵な町並みで
ゆったりと散策することで、いいリフレッシュとなりました。




八女散策、オススメです。






| おでかけ。 | 11:09 │Comments8 | Trackback-│編集

博多秋博スタンプラリー2014complete!!

先週のライトアップウォーク2日目よりついでに勝手に参加してたスタンプラリー。
スタンプラリー最終日の今日、土砂降りの中歩き回ってcomplete!
やったー。

complete!!

先週の「ライトアップウォーク」で会場のお寺さんと重複してたりするんですが
ライトアップされてる画像とは全く違う、雨に濡れる風景もまたよかです。

今日行ったところは以下の通り↓ 。



【筑前国一之宮 住吉神社】

住吉さん。

ここはうちの子たちの氏神さまでもあります。
今日は、生憎の雨の中、結婚式や七五三のお参りでにぎわっていました。
綺麗な着物で着飾ったお子たちがたくさんで華やかでした。




【楽水園】

こちら、↑の住吉神社の裏手にあるんですが、、、初めて行きました。
看板だけは目にしていたのですけど、
こんな街のオフィス街の真ん中にこんな美しい日本庭園があるとは知りませんで…
今回、ここもスタンプラリーのコースになってたことで
知ることになってよかった!と思える場所でした。

※入場料 大人 100円必要です。

楽水園

楽水園4 楽水園5

楽水園3 楽水園2

楽水園1 楽水園6

友泉亭公園ほど広くはないですが、とても癒される空間でした。
お抹茶セットをいただかれてる方が多かったなー。
またぜひ来よう。



【西日本シティ銀行(博多駅前)】

西日本シティ銀行



【キャナルシティ博多】

キャナルシティ博多

夜じゃないと地味だな。



【東長寺】

東長寺。

               東長寺六角堂。
先日のライトアップウォークでは、貴重な六角堂の中も公開されてたのでお参りできました。
ライトアップされたお寺を見ながら、お抹茶セットをいただいたところね。




【承天寺 仏殿】

承天寺仏殿。

先日は、ライトアップされた美しい泉水庭。
今日は静に降りしきる雨の中、歩き回ってやっと反対側にある仏殿でスタンプ発見(泣)。


ここで、何やらガイドブック片手に迷い顔の青年と遭遇。
通りすがりの人に話しかけてたけど、無視されてる様子を見かねて
オットが声をかけました。

「どげんしたね?(博多弁:どうしましたか?)」

その困り顔の青年、超うれしそう話し出した言葉がまさかの英語!
「エクスキューズミー。東長寺に行きたいんです」と。
あら、日本人じゃなかったのね。
お顔は日本人に見えたんだけど…(笑)。

東長寺にはさっき行ったばかりだし、すぐ近くではあるんだけど
英語でうまく説明できないから、急遽車に乗せて案内することに(笑)。

青年は日本語ほとんどしゃべれない。
私は英語まったくしゃべれない。
オットはなんとかカタコト英語。

私もヒアリングだけはナントカできる(笑)。
取りあえずだけど、青年が話してる内容は全部わかった。たぶん。
オットが運転する間、青年は英語で私は日本語でのやり取りを(爆)。

青年はカナダから来たらしく、地元カナダで英語の先生をしており、
今日は旅行で博多に神社仏閣を見に来たんだとか…。
青年のお父さまはどうやら日本人らしく
青年本人は日本語を聞くことはできるけど話すのはちょっとだけだそう。
なーーるほど、だから見た目は日本人っぽいんだと納得。
これから東長寺の五重塔と大仏を見て、そのあとに櫛田神社へ行く予定とのこと。
東長寺に入る前に、車中から櫛田神社の参道がある鳥居を教えてあげました。
ええ、私がすべて日本語で(爆)。
「あそこのセブンイレブンの右横の鳥居をくぐってねーっ」って。←果たしてわかったのか?
ところどころオットがカタコト英語でフォロー。わはは。

途中、私たちも神社仏閣を回っている様子を察知した青年から
「あなたたちは東京からの旅行者か?」と尋ねられて苦笑。
いや、私たち福岡に住んでるのよとオットが英語で答えて
青年は驚いて、なんか盛り上がってしまった。
そうよねー、地元人なのにスタンプラリーの台紙握りしめて回ってたりするから、
旅行者みたくそう見えたのも無理ないね。

あまりにもゴリ押し日本語応対して申し訳ない気持ちになったんで
「ジャパニーズオンリーでソーリー(これで伝わったのか?)」と言ったら
英語で「とんでもない~」ととても明るく笑ってくれました。
あーー情けない。
無事、東長寺まで送り届け、大仏さまの場所も教えてあげました。
そこで握手してお別れ。
別れ際に思わず「ボンボヤージュ♪」と言いそうになったけど
これって英語じゃないやん!って気づいてよかった。危ない危ない。

あーー、英語話せないってやっぱり情けないわーと心から思った日でした(涙)。

ま、私がしゃべったことも何となく理解してくれたようでよかったわ。←ほんとか?
しかし、冒頭の「どげんしたね?」はわからんやっただろうな。。。


…ってなわけで、また東長寺に逆戻りしてしまったりしたけど、
その後も順調にスタンプ集めがんばりましてん。




【崇福禅寺 山門】

崇福禅寺



【聖福寺 仏殿】

聖福寺。
ここは、ライトアップウォークのコースに近いけどなぜか会場とはなってないお寺さん。

聖福寺1 聖福寺2

聖福寺仏殿には、神々しい金色の釈迦さま弥勒さま、弥陀さまが座っておられます。




【萬行寺】

萬行寺

ここには、義父も眠っておりますのでお参りもしました。



【櫛田神社】


お櫛田さん



【『博多町屋』ふるさと館】


「博多町屋」ふるさと館


やっとこさ、スタンプcomplete!(一番上の画像ね)ゴール♪




…で、コンプリートして交換してもらった賞品がコチラ ↓ 。


complete 缶バッジ



今年の缶バッジ6種類すべていただきました。



今日は朝から雨で、途中土砂降りだったりしたので
大人な私たちはズルして車で回るというあこぎなこともしましたが
たくさん回れて達成感ありあり~な一日となりました。

途中、スタンプラリーをしている小学生の男子と一緒になり
「たくさん集めた?あといくつで揃う?」とか話しかけたりして
私たちの台紙の残りのスペースを見て
逆に小学生男子から「がんばってくださいねー」と言ってもらったり(笑)。


えらい疲れたけど、オモロイ一日となりました。
あーーよく歩いた?わ。




ソーイングとは関係ない話題ばかりで、しかも長々とすみません。


次の記事こそ!
12月のイベント用に先週納品したモノたちをUPします。←まだ画像の整理してないんですわ。





すみませーーん汗。













| おでかけ。 | 22:07 │Comments6 | Trackback-│編集

博多ライトアップウォーク2014千年煌夜へ。

ソフトバンクホークスの優勝パレードはゆっくりと家でテレビ鑑賞。
…とはいえ、ゆっくりとは言い難いほど狂喜乱舞して画面に食いついてましたが(笑)。
改めて「おめでとう~!」です。
来年もうんと楽しませてくださいませ(*^-^*)。

パレードには行かなかったけどコチラ↓には行きました(パレードコースに近いんだけどね)



11月20日から5日間に渡って開催された博多ライトアップウォーク千年煌夜

6


…たしか5年くらい前に、家族4人で参加したけど
今回は久しぶりにオットと二人で参加してみたよ。

12枚つづりチケット。
チケットは1セット12枚綴り…つまり12ヶ所回ることができるチケット。
会場増えたのね~としばし驚き。

会場となるほとんどのお寺さんは割と近いとこに集中してるけれど
今年から初会場となった黒田如水(まだ話題の官兵衛ね)のお墓がある「崇福寺」は
シャトルバスも出てるくらい離れている。
とはいえ、歩けない距離ではないってことで、まずはそこから攻める?ことに。

崇福寺の境内のお饅頭屋さんはすごく賑わってたので
つい私たちも、見学お参りした後、柏餅やらやぶれ饅頭をいただきました(笑)。

      3
     おばちゃんの手が写ってるー。

1 2

4 5

し、しかーし、「崇福寺」→「正定寺」→「妙典寺」→「本岳寺」まで回ったところで…
(開館時間は、薄暗くなってきた17時半から開始~21時までの3時間半)
以前参加したときよりも、会場…というかお寺さんがかなり増えてて
終了時間までにとても回れそうにないことを途中で気づいた私たち。
そこからは超早歩きに(笑)。


5年前に参加した時よりも、格段に参加者も増えてて
何よりイベントとしての認知度も上がってる?

途中、「節信院」に至っては入場するのに列もできてたりして…
「節信院」→「順心寺」→「円覚寺」→「妙楽寺」→「承天寺」へ。

庭園が美しい、さすがな人気の承天寺。
門から外の道には、これまでの最高人数の行列が…。
この時点ですでに20時半過ぎ。

7 この色も。
一番人気の泉水庭。ここ、昼間も綺麗なんだけど普段は公開されてないのが残念。

なんとか時間内に入場できたものの、当然中でも行列を作って見学し、
承天寺を出る頃には、9時を回っていたので既に入場不可になってました。
本当に時間厳守なんやわ。

…ということで、残念だけど初日はここで時間切れ。

よーー歩いたわ。

…が、まだチケットが残ってるので、翌日にも行くことに(笑)。

8 9
10

東長寺では、年に一度しか作らないという貴重な温かい「御供所(ごくしょ)饅頭」とお抹茶。

          御供所饅頭。
こしあんが上品でとても美味。
茶店のおばちゃんたちが、めっちゃおもろかった。

11 12
13 14
櫛田神社では、LED提灯を全員に貸してくれまして…
会場に設置してあるLED照明と連動して、提灯も同じように変化したりするもんだから
子どもだけでなく大人も楽しんで提灯持って回りました。

この日は、「東長寺」→「櫛田神社」→「旧冷泉小学校」へ。

          15
           ↑ わかりにくいけど、旧冷泉小学校の校舎に映像映ってます。

旧冷泉小学校の校舎を使って、今流行りの?「プロジェクション・マッピング」。
ちなみに、ここの小学校は実母の母校ですわ。

私、プロジェクションマッピングとやらを、初めて実物観ました。
テレビでは何度か目にしてたけど
映像の技術ってすごいのねぇ~と今さらながらの感想。
迫力の動画と音楽に圧倒されました。

ここの↑冷泉小学校でチケット12枚目を全て使い切り。
全クリ~気分いいわ~。

2日目は、3ヶ所だけということもあり余裕しゃくしゃくだったので(笑)
ついでに「博多秋博スタンプラリー」なんかもしながら回ったり…

博多秋博スタンプラリー。

こちらはまだクリアならずなので、まだ缶バッジもらえてませ~ん。
今年のは去年のとは違う博多弁バッジなのでぜひ欲しいとこ。


いや~かなり歩いた二日間でしたん。

二日間とも夜になっても全然寒くない日だったので
博多の町歩きも楽しく回れたのがよかった。


ライトアップウォークは、以前参加したときと比較にならないくらい
認知度も上がり、大きなイベントとなってるんだな…と実感。


楽しかった!
でも、翌日脚痛かった。残念自分。











 
 




| おでかけ。 | 09:29 │Comments2 | Trackback-│編集

2014糸フェス/護国神社蚤の市 vol・20。

前日に日帰り長崎だったので、今回は無理かなーと思っていたら
オットがいつものアクティブさを発揮(笑)。

糸フェス。

フェスの一番の目的~。
毎年言ってるけれど、pas de deux のJUNさんに会うこと。

pas de deux.

                    pas de deux.

いつもご家族イベントに臨まれるJUNさんですが
今年はニューフェイスが♪

JUNさんのムスコくんが今年から大学生になり、出店のお手伝いに参加されていらした~。
美人さんのお嬢さんはもちろんのことながら
お初のムスコくんったら、目がキラッキラした何と爽やかなイケメンくんではないかっ。
おばちゃん、ドキドキしちゃったよ。←コラッ。

ひとしきりお仕事の邪魔をしまくり
お客さんはお嬢さんたちに任せて、話に花を咲かせてしまいました。
素敵な作品の数々に眼福と、楽しいひと時をありがとうございました。
邪魔しかしてないのが申し訳ない。

勉強になりました。
またお会いしましょうね。←押しかけといてオマエが言うなやな。



糸フェス。 糸フェス。
糸フェス。 糸フェス。
糸フェス。 糸フェス。
糸フェス。 糸フェス。
糸フェス。 糸フェス。


楽しかった糸フェスを後にして、
その足で護国神社へ車を走らせるオット(笑)。




蚤の市。

昨日は、お天気は午後から曇って日差しがあまりなかったので
歩き回るのにはよかったな。


蚤の市。 蚤の市。
蚤の市。 蚤の市。
蚤の市。 蚤の市。
蚤の市。 蚤の市。
蚤の市。 蚤の市。
蚤の市。蚤の市。
蚤の市。 蚤の市。
蚤の市。 蚤の市。



この日の戦利品は…

【糸フェス編】
                      しろくまさん。
しろくま好きなムスメに。
この子と目が合ってもうて、連れて帰らずにはいられず(笑)。
yokoさ~ん!お店の連絡先聞いておきましたよー。



【護国神社蚤の市編】              
                     蚤の市で入手。

ひたすら貝ボタン。
貝ボタンが好きなんです。

店主さんに、「高瀬はわかるけど、これは何貝?」と
いちいち確かめながら買う迷惑な客に
まーー丁寧に逐一教えてくれました。

今現在、黒蝶貝よりも高瀬貝のほうが高値になってるそう。
私の常識が覆った瞬間だったよ。




しかし、通常引きこもりな私にとっては
楽しかったけど、かなりハードな二日間に。
ゼイゼイ はぁはぁ。。。

しっかり秋の花粉症も発症中。





す、すみません。
ここからはイベントには全く関係ない恨み節です。


…明日のMr.Childrenファンクラブ限定ツアーに落選して激しく落ち込んでいた私です。
8年前にZepp福岡で行われた the pillowsとの対バンライブにも行けた口なので
今回も行けるだろうと高を括っていた根拠のない自信はどこへやら。
めったにやらない小箱で行われるライブ、いいなーー。絶対楽しいはずなのに。
昔の曲もやると公言されているいうのに…会場が自宅から近いというのも切なさを増幅。
激しく残念(涙)。

当時、ちょっと厳しめの学校に通っていた高校生だったムスメ。
たまたまその日だけが唯一週一の夕課外のない日だったもんで
会場からそんなに遠くないとはいえ学校からバスに飛び乗り
はぁはぁ言いながら制服姿で仕事をさくっと早退した私と合流。
開場ギリギリに滑り込み、そのまま制服姿でZeppに入るのは
たとえ親同伴であってもどこかで先生に見られていたら…と、ちょっとドキドキだった。
入ってしまえば、制服姿なんて忘れたように溢れる若さでステージ近くに移動して
踊りまくってはじけてましたが…汗。あ、私もだけどね。

親としては少し胸が痛む(悪いことさせたーという)懐かしい思い出。
そういえば、4~5年前の東京のみで行われたファンクラブイベントにも落選してたな。
当選したら何もかも捨てて(大げさ)二人で参戦する予定だったけどあえなく落選。

通常ライブでもドキドキしながらエントリーしては
幸せなことに皆勤賞いただけるほど毎度当たってはいるものの
ファンクラブ限定ツアーは、さすがにかなーり厳しい倍率。。。


今日あたり、ご一行さま来福かな。

巷では1%の確率と言われてる今回のツアーに当選したミスチル仲間のAちゃんご夫婦。
うらやましすぎるぞーー(泣)。
私もみんなに会いたかったぞーーーっ(号泣)。

私たちの分まで、踊って歌って楽しんできてねー。
今度ぜひライブ話を聞かしてくれーーー。


ひーーん(再び泣)。





もう一つ↓ 記事をアップしています。
よろしければおつきあいしてやってくださいまし。
















| おでかけ。 | 13:40 │Comments10 | Trackback-│編集

thought in 833スタヂオ。

thought。

週末、オットの会社も出展している長﨑の波佐見で行われたイベントに行ってきました。
私はあくまでも付き添いで…(笑)。

今年も「thought」が行われた場所は
波佐見焼の旧福幸製陶所の敷地を「833(はさみ)スタヂオ。」と名を変えて
いろいろなショップが軒を連ねてオサレスポットとして注目されてるところです。

thought1thought3
thought2833スタヂオ。
833スタヂオ。833スタヂオ。


あちこちのショップさんで、いろいろ話を聞いたり物色している私に
横から話に割り込んできた輩がいて「なんだ?コイツ(-"-)」と思って
その男性の顔を見たら
なんと!波佐見焼き窯元の次男で、かつての同期入社の男子だった(爆)。
「〇〇坊!なんでここにおるとーーっ???」って思わずのけぞったわ。
15年以上ぶり?
最後に会ったのは、まだ子らが小学生くらいだっけ?

後で聞いたら、オットから職場でイベントのことを聞いたらしく
このイベントのために、地元である波佐見に戻ってきてたそう。
あーーびっくりした。
思わずその当時の愛称で「〇〇坊」と呼んでしまうけど、実物はしっかりオッサンだった。
つまり、当然私もおばちゃんなわけで…(苦笑)。
〇〇坊の奥さんに会えなかったのが残念やわ。久しぶりに会いたかったよ。

             西海陶器のバッヂ。

ここでは小さい方がお相手してくれました。

             去年と今年。
西海陶器さんの作るイベントバッヂ。
昨年が白いので、今年のはミント色。


突然ですが…
私は、ごはんは20年来の鍋炊き派で炊飯ジャーなるものでは炊きません。

今回最後まで購入を迷ったのがコチラ ↓  。

               WEEKENDER。

先日、オットが工場見学もさせていただいたWEEKENDERさんのダッチオーブン。

福岡県八女で作られている、
マンホールの蓋を製作する技術を生かしたコンパクトなダッチーオーブン。

ただ、この大きさだと2合しか炊けないのが躊躇してしまうんだけど
「じゃ、二ついかがですか?」と言っていただいたけど
お値段がいいのでそれこそ躊躇するではないかっ(笑)。
このオーブンを使って、丸ごと焼きりんごを作ってあった画像も旨そうだ。

きっとこのコンパクトな大きさが
重い鋳物でも使い勝手もよく用途も広がっていいんだろうな。
あぁ鋳物で炊くごはんは美味しいだろうなー。
何と言っても MADE IN FUKUOKAだしなぁ。

次に出会ったら、買いそうだな。たぶん。



お昼は、オサレなお店は当然スルーして(苦笑)
オットが「ここが旨い!」と連れてってくれたのがコチラ ↓ 。

               有田屋。

お店のレトロ感あふれる佇まいと、
お店の奥まで行って声をかけないと注文を聞きには来てくれないというシステムな
商売っ気のないおばあちゃんがなんだかいい雰囲気だった。

               長﨑ちゃんぽん。

長﨑に来たから、ちゃんぽん!っていうのは安直だけど
ここのはスープが透明でさっぱりした美味しいちゃんぽんでした。


せっかく久しぶりに波佐見に来たからにゃ
寄りたいところは、白山陶器。  〇〇坊、すまぬ汗。

              白山陶器。


こちらの白山陶器の本社ショールームは
陶器市ではない時期でも、正規品がいつでもすべて30%OFF。
しかも税込価格。ありがたい。

「麻の糸」、ちょっと前にこのお皿の縁を欠かしてしまったので買い足し。
               麻の糸。

こちらは割と新作?
白磁に○○の陰影が気に入り、思わず購入したオーバル型。
               白磁に〇〇。

いろいろ欲しくなるとこをガマンガマン。





そのあと、福岡に向かって下道で戻る途中に
オットに連れて行かれたのが、久留米にあるPersicaさん。

                   ペルシカさん。

最近、オサレな雑誌にも掲載されている注目なショップさんとか。。。

奥には、カフェも併設してありとてもオサレなお店でした。




日帰りのバタバタドライブ、いや、オットは半分仕事だ。
9月~10月の週末はイベント続きで忙しいらしい。


おかげで、充実した一日となりました。





| おでかけ。 | 11:31 │Comments4 | Trackback-│編集

佐賀の唐津へ。

虹ノ松原。
【虹ノ松原】 長さ4.5キロに渡り100万本のクロマツがトンネルを作ってる日本三大松原の一つ。

秀吉が「海が見えない」と言って睨みをきかせて、背が低くなったというクロマツがあったり
悲しい恋物語の佐用姫伝説もある場所です。

8月は毎日のように雨・曇天続きでしたが
9月になってやっと天気に恵まれてきた福岡。

久しぶりに何の目的もなくぶらっと佐賀県までオットとドライブ。

ムスメもムスコもそれぞれ忙しそうなので二人で…。
うーむ。
近い将来の老後ってこんな感じ?な一日でした。
いや、ホントに近そうだ(;´Д`)。


福岡の糸島~海岸線沿いに佐賀県唐津へ。

4~5キロほど続く虹ノ松原を抜けて
本当に何の目的もなく、ふらっと鏡山へ。


展望台2。 鏡山神社。

玄界灘の唐津湾の海岸線沿いに見える緑の部分が
全てクロマツの松原です↓(一番上の画像は虹ノ松原の中)。
展望台3。 展望台1。 

玄界灘つながりで…
♪玄界灘の 潮風に 鍛えし翼 逞(たく)ましく~ ←ソフトバンクホークスの球団歌の歌い出し。

もみじ。 ひこうき雲。

ムスメもいなかったので、ご朱印帖も持ってきてなかったし
お土産を買うでもなく、ただただぶらーーっとひたすら散策。

標高がそんなに高くない山ですが
展望台はさすがに風がすごくて肌寒いくらい~。

こんな日に限って、帽子も日傘も忘れるというありさま。
先日、母がくれたええとこの美白パックをやってはみたけど
あんまり効果はなさそうだわ(泣)。
年齢のわりには、シミ・シワが少ない母にとって
どうやら私の顔の日灼け具合が心配でならないらしい…。す、すまん。
帽子日傘なくとも平気で外に出るので、いつも叱られるアラフィフなムスメです。
ちーん。

本当に久しぶりに、山や海の空気を吸うことができて
リフレッシュできた一日となりました。

夜には、義母を招いて敬老の日のささやかなお祝いをして過ごしました。
たまには嫁仕事もせなね~。








また出たよ。お隣の看板ネコくん。

               脱走企て中。


隙あらば朝から脱走を企てている?2階のベランダの縁にいるお隣の看板ネコくん。

…が、ネコくんはこの場所で昼夜問わず真剣に寝ていることも多く
「ぎゃ~~~~っ!!」と奇声を発しながら落下する日もありまする。
そんなときは、本人(本猫)の本意ではないものの脱走してます。






| おでかけ。 | 09:17 │Comments2 | Trackback-│編集

| main | next »

プロフィール

hiro‥

Author:hiro‥
ご覧いただき、ありがとうございます。
ものづくりの好きな夫と私の記録です。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

お問い合わせはコチラへ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。