スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

今年の白いTシャツ。

去年も作った、ただの白いTシャツ。→ 
えぇ、まるで体操服ちっくな白Tでした。。。

白いTシャツの稼働率が高い我が家なので(娘と私だけだけど)
今年も、去年と同じパターンをちょいといじって作りました。
たかがTシャツ1枚しか作ってないくせに、な~んて大げさなUPの仕方。
ご容赦ください~(^_^;)。。
6 010

【型紙】 
ロックミシンの基礎ロックミシンの基礎
(2007/02/12)
クライ・ムキ

商品詳細を見る

     上記より「ラグランTシャツ」を適当にアレンジ。
     「Wildberry」さんのHP上にステキな白Tシャツの画像があったので
     そのイメージでアレンジしました~。真似ともいうけど。←おいっ!

【素材】 「Wildberry」さん 去年の残りの O/C 白いTシャツ用天竺
     この天竺ニット、しっかりしてるのでニットが苦手な私でも縫いやすいです。
     もう販売されてないのが残念。

詳細は以下のとおりです。

襟ぐりは、なんちゃってバインダー仕上げ。
あくまでも雰囲気だけ^^;。
             6 022
 
今回、ラフ感を出したつくりにしたかったので
襟ぐりもシワ感ありありです。
まー不細工な出来上がりですこと(笑)。
    
袖は、去年の袖の長さをかなりカットして
袖口に少しだけギャザーを寄せて、ちょっとかわいく。。。
どうやらカットしすぎて、私が着るには落ち着かない袖の短さとなってしまったので
ここまできて、たぶん私は着ないだろうと思われるTシャツになってしまった…(T_T)。

しかも、一番下のステッチはいらなかったようだけど
どうせ娘が着ることになるんだろうし…と、そのままに。←このへんでやる気がなくなってる。
6 018

裾は、ダブルステッチを入れてます。
             6 027

この素材、ボーダー天竺ほど厚くもないのに
Tシャツにするには、しっかりめの生地でとても扱いやすいです。
それでも、やっぱりニットは苦手…
…というよりは、ロックを使いこなしきれてないんですよね~。いまだに。
差動の使い方が、行き当たりばったりで…。
まだまだ修行ですなー。

そして今回も、大した参考にならないであろうコーデを。

【娘バージョン】
前回作った、ショーパンを合わせてみましたー。
私には絶対無理なコーデだな。
6 038

      【私ならバージョン】
      3年ほど前に作った、麻のワイドパンツを合わせてます。
      着用後だったので、シ、シワが…(-_-;)。。お許しをー。
             6 034
      ソーイングナチュリラからワイドパンツを作りました。

ちなみに生地はこんなザックリした麻100%です。
よ~く見るとカラーネップが入ってて、かなり好みの生地でした。
6 036
こんなにザックリした麻のくせに、全然ちくちくせずに涼しいです。
…ということは、私「デリケート肌」とは言っちゃいけない人のようです。
今頃、気づいちゃったよ。へへへ。← 図々しいわね~。

そうそう!
先日、me+miさん宅でステキなカシュクールを拝見して
これまた3年ほど前に、me+miさんと同じパターンのブラウス丈で
作っていたことを思い出したので、タンスの中から捜してきました。

          6 046
当時、これを職場に着ていったときに言われた一言。

「民族衣装かと思った」

言った人は悪気はなかったんだけど、ワタクシ色黒さんでしょー?← 知らんがな。
どうやらハマッて見えたようで(ある意味似合ってたともいう^^;)
…それ以来お蔵入りとなっていました。

やっぱり生地選びが失敗の原因かなー。
生地自体は綿麻で好きな柄なんだけど
ちょいエスニックな雰囲気がこのパターンにハマり過ぎなんだろうな…と
今さらながらだけど反省(笑)。
私の胸が薄っぺらなので、着心地もいまひとつだったのもいけなかったんだな。
ははは^^;。






ここからはちょいとマニアックな漫画ネタなので
ご興味のない方はスルーしてくださいね^^;。


博多阪急で行われていた「羽海野チカ原画展」。
遅ればせながら、最終日近くに娘といっしょに行ってきました\(^o^)/!
10 015

羽海野チカさんといえば「ハチミツとクローバー」が超有名で
最近では、連載中の「3月のライオン」。

いや~、行ってよかったです。
なんと言っても九州発の原画展。
一番近くでも岡山での開催だったので、今回の開催を知ったときは本当にうれしかった。

あの絵もこの絵も原画で見ることができる幸せ♥
原画には、印刷物にはない力がありました。
筆の運びとか、色鉛筆の重なりとか、萌えっぱなしでしたー。
羽海野先生のクロッキー帖とか、ネーム作りやラフ原稿まで展示してあり
ファンとしては、ヨダレものの原画展でした。
私たちが行った日は、意外にも人の少ない日だったようで
ゆっくりと見ることができたのもよかったです。

娘も私も「ハチクロ」野宮さんファンなので(ここでも好みがいっしょ^^;)
ナマ原稿に年甲斐もなくキューーーーン!となりまくりでした(笑)。

「ハチミツとクローバー」にいたっては、娘が小学生だったときからのファンなので
大人となった今でも譲れない想いがあるそうです^^;。あーすっかりオタクだわ。
ちなみに映画にもアニメにもドラマにも反応なしでした(笑)。

以前勤めていた会社で、グループ内で回覧したところすこぶる評判よかったです。
泣いたり笑ったりが、ものすごく忙しくてリビングでは読めないって言われました(笑)。
ま、30代以上の大人が読んでも面白いってことですね(*^_^*)。

今回の娘の戦利品がコチラ。
10 011





そして昨日、また年を重ねましたー。
ええ、46回めですな。あらためて書いたりすると自分でも驚くなぁ。

人に年齢を尋ねられたときに、口に出すのをあんまり抵抗を感じない私。
ふっ、開き直りの人生さ。
「え~?いくつに見えますか?」なんていう不毛な会話は
言うのも言われるのも苦手です…(笑)。

娘が博多阪急で買ってきてくれました。

          11 002
お誕生日さまに選ぶ権限があるという我が家のルール。
さんざん悩んだあげく、佐藤錦を選びました。
美味しかったー(*^_^*)。


今日も長々とお読みいただいて、ありがとうございます。




スポンサーサイト

| 針仕事(布) | 23:00 │Comments20 | Trackbacks0編集

| main | next »

プロフィール

hiro‥

Author:hiro‥
ご覧いただき、ありがとうございます。
ものづくりの好きな夫と私の記録です。

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

お問い合わせはコチラへ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。