スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

川端ぶらぶら。

櫛田神社。


おでかけ…というには恥ずかしい?くらいの地元ぶらぶら記事です。
すみません。。。


梅雨の晴れ間で久しぶりに青空を見ることができたので
用事もこなしながら、いつもの川端界隈をぶらぶら。

オットとひたすら歩きました。←血圧上げるため結構必死。

町は、ちょうど7月1日から始まる博多祇園山笠の準備が着々と進んでるところでして
活気がじわじわ出てきてる中、まだ落ち着いてる状態だったので
散歩にはもってこいの日でした~。

母の実家を横目に(寄らんのかいっ!)
久しぶりに生地屋の丸十さんへ。

いつも地下でお仕事されてたおっちゃんのご様子伺いも兼ねて…と思っていたら
すでにご退職されていたとのこと(悲)。
今現在リハビリ中だそうですが
山笠も近いのでこのあたりにいらっしゃるはず…とのことで
ホッとしました。よかった。

          軍師。
     
           ドラえもん。

7月1日からのお披露目なので
まだ製作途中の飾り山もある中、「軍師官兵衛」と「ドラえもん」は出来上がってました。
でも、まだライトアップなどはなし。

           アンパンマン。

博多リバレインにアンパンマンミュージアムができたので
アンパンマンの飾り山もありました。
こちらは、幕で隠してあったものをたまたま関係者が開けられたとこをフライングで撮影。

リバレイン前なので、すぐにそれに気づいた親子連れたちが集まってきて
ご満悦で写真に納まってて楽しそうでしたー。

                  石畳にアンパンマン。

アンパンマンミュージアムができたことを歓迎して
川端商店街の石畳には、あちこちにアンパンマンやらバイキンマンが。

             桟敷席。
櫛田神社の横手が祭りのフィナーレとなる追い山のスタート地点。
桟敷席がバッチリ出来上がってました。


                  豚骨ラーメン。

30℃超えの真夏日の今日、たくさん歩いたらお腹が減ったので
車に戻りブーンと長浜へ。←歩けよ。

久しぶりに入った店の中では
隣の国の観光客の団体さんがたくさんいらしてて少しひるんだぜ(笑)。

観光客を見ると思い出すのは…

福岡は、場所柄観光シーズンだったりすると
「アジアの玄関」と呼ばれるほど中国の方も韓国の方も多い地域だったりするのです。
3年前までいた職場が川端界隈ということもあり
帰路途中に中国の方から英語で
「キャナルシティまでの行き方」を聞かれることも一度や二度ではなく…
英語に弱い私は毎回単語とアクションで説明。
うぉーーーたくさん人がいる中でなぜ私なぞに聞く?
そして学習能力のない私は
そういう出来事もすっかり忘れた頃また聞かれる…という残念なパターン(苦笑)。

…って、そんな話をムスメにしたら
自分もバス停でバス待ちしてるときに
中国の方に英語で「何番のバスに乗ってどのバス停で降りたらいいのか?」と聞かれ
乗り換えもあったのでうまく説明できずにもどかしくなったムスメは
「では、一緒に行きましょう~(にっこり)!」と結局目的地まで同行してしまったとか。
それはあんたのほうが大変やったね~。
でも、なんか親子やね…と言って二人で笑った苦い記憶。




おかげさまで、無事に4度目の年女となる誕生日を迎え
先日は『6月生まれの会(仮)』の友人らと
いつものごとく焼き鳥屋で地味~に祝い合いました。

               画像が寂しいけど焼き鳥。
話に花が咲きすぎて…気づいたら地味な画像しか撮れず。ちーーん。

あ、↑トマトのベーコン巻は絶品ですぜ。
味噌バラナンコツもイケます。
鶏皮苦手の友人もここのお店の皮はモリモリ食べます。

※ 福岡では、鶏以外であっても串に刺さって炭火で焼かれたものは
例え豚バラだろうと エノキダケだろうと ネギ巻だろうと 
すべて総称して「焼き鳥」と呼びます。

今日は低血圧・貧血克服するべく
ヒレステーキをたらふくいただき(元々お肉ガッツリ派でないんでロースはもうキビシイ)
元気な老後のために頑張ろう!と心の中で静かに思ったのでありました。
(見た目が低血圧・貧血とはまったく結びつかないような色黒・丸顔・元気な顔してるのが残念)

おいおい。誕生日らしく
フツーにケーキとか、華やかなごちそうとか、
おめでたそうな画像はないんかね?


わはは。






スポンサーサイト

| おでかけ。 | 21:33 │Comments16 | Trackback-│編集

| main | next »

プロフィール

hiro‥

Author:hiro‥
ご覧いただき、ありがとうございます。
ものづくりの好きな夫と私の記録です。

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カウンター

お問い合わせはコチラへ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。