FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

フレンチスリーブブラウスとショールカーデ。

fabさんのHPを覗いていたら
素敵なフレンチスリーブブラウスの作例が出ていまして
とっても着心地よさそうだし、これからの季節に涼しげだなぁ~と
早速ダウンロードさせていただき、試作してみました。

あ、今回作った2点の生地がfabさんの素材ではないので、、、とても申し訳なく、、、
前回に引き続き、本当に申し訳ありません!作ってみたい衝動にかられました。
近々遊びに行かせていただこうと(買えよ!)心に誓ったhiroです。←前も言ったような、、。
いつもお世話になっていま~~す。

フレンチスリーブブラウス。
【型紙】 fab-fabric sewing studio さん フレンチスリーブブラウス(フリーダウンロード型紙使用)。
【素材】 ギンガムチェック(大) 綿 100%。
      LIBERTYタナローン  名前わからず   綿 100% 。

襟ぐりも袖ぐりも、バイアス処理で軽く仕上げようっと、、、と思ったものの
袖ぐり下の処理に少々手こずりました。
…が、裏にロックが出ないとやっぱり気持ちいい気がするのは私だけ?
ってことで、手こずった甲斐あって気分いいです(*^-^*)。

この型紙がフリーダウンロードなんて申し訳ないくらいカタチ綺麗です。
夏の暑い日(もうすでに暑いけど汗)にさらりと1枚で着たいなぁ。
とはいえ、このまま外出してしまうと逮捕されそうなので
ちゃんと上に何か羽織ること必須なおばちゃんです。



たまたまですが、、、

今回ご依頼いただいた、こんな↓のカーディガンなんてピッタリだと思います。

ショールカーデ。
【型紙】 mionさん ショールカーデ。
【素材】 リネンのざっくりニット  生成り   麻 100% 。

合わせてみたら ↓ こんな感じ?

合わせてみたよ。

あーう~~っ(ザキヤマ風で)よね?

ざっくり。
今回のこのリネンのざっくりニット。
ところどころに出てるスラブ糸が表情あって可愛いです。
しかも、ざっくりしてるので風通しもよくて肌に貼りつかないので
真夏の日よけや冷房よけとしても活躍していただけそう~。

すでにお手許に届いて、気に入っていただけたようでにホッとしています。
るんくまさん、この度もありがとうございました!









週末、ムスメが子どものころから長きに渡りお世話になっていて
今も師事しているピアノの先生のお教室の発表会がありました。

ムスメも生徒として、出演させていただきました。


ベートーヴェン。

今回は、ベートーヴェンを。
近いうちに受ける試験の課題曲…なはず。

水族館。

子どもの頃から憧れているおねいさんと連弾で「水族館」を。
幼い頃から同じお教室で可愛がってもらっています。
気心知れてるからか、なかなか息の合った四手でした。

本当は、水族館に合わせて水色のドレスを用意する予定でしたが
演奏順的にムスメの着替えができなかったので断念。

それにしても、、、二十代半ばのムスメの発表会なのに
いまだ子どもの頃と変わらない緊張をするのをいい加減卒業したいもんだ、、、と思うけど
、、、相変わらず緊張する自分がいました。
はぁ。

生徒として出演させていただける貴重な舞台。
義母も、実家両親もいまだこの舞台を観ることを楽しみにしているので
よかったよかった!な一日となりました。
祖父母にとっては元気の源なのかも、、、です。


そんなムスメがお世話になっている先生は
ムスメにとっては第二の母と言っても過言でないくらい有り難い存在。
思春期には私に言えないことも相談してたようだし。。。今もかも(笑)。

こういう時にしかお花を差し上げないので
素敵な花束を、、、と毎回思うのだけど、なかなか好きな花束に出会えず
ず~っと花屋さんジプシーだったんですが
今回とてもステキな花屋さんに出会えました。

Andj。 ブーケ。

無類の薔薇好きのJ先生に喜んでいただけるようにと
前日にお花屋さんに出向き打ち合わせを。

こちらのわがままも快く聞いてくださり、、
当日には清楚で爽やかな素敵な花束を作っていただけました。
アバランチェがとても美しい~!!
以前、ネットでアバランチェの花束を注文したことあったけど
今回の方が格段に美しい~!

実は、この花束の中央に純白の紫陽花も仕込んで頂いています(笑)。
次もまたこの花屋さんAndjさんにお願いしたいなぁ。

J先生も気に入ってくださったようで、うれしいお言葉戴きました。

umecoさん、ステキな花屋さんを教えてくださってありがとう!!!










15日にNHKで放送されたMr.Childrenの1年を追ったドキュメント番組。


SONGS。



田原さんにしては珍しく声を荒げる場面もあったりで
改めて4人のいい関係を見ることができてうれしかった。
ピアノ+コーラス担当のSUNNYが帰ってきてくれたのもうれしい。
4月のマリンメッセでは、
花道真正面で舞台に超近かったのでつい「SUNNYお帰り~!!」と叫んでしまったわ。

番組では、彼らの歌を追及する姿には胸が熱くなったよ。

顔パックしながら観てたもんで
気付いたら興奮して剥がれてたよ。わはは。



NHKやるなぁ~♪
これは間違いなく永久保存版やな。












| 針仕事(布) | 09:49 │Comments8 | Trackback-│編集

フロントタックブラウス。

前に作ったフロントタックブラウス、、、
自分用にも作りたいと常々思いつつ、やっと先週?先々週?カタチにしました。

カタチにしましたらば、、、自分用となるとこれがなかなか大きめでして
自分の、細くはないが骨太しっかりだけど貧相なあちこちを補正するべく
あちこちアレンジしてみました。


フロントタックブラウス。
【型紙】 filerさん フロントタックブラウス。
【素材】 ロンドンストライプ  綿 100% 。

デフォルトは、やっぱり私には大きかったので
結局、着丈は10㎝くらいカット。
身幅は身頃で6~7センチ(全周から12センチ以上)はカットして作りました。

普段、シャツ系ばかり着ているので
身長が低いこともあり(156㎝くらい)どうも身幅がゆったりな着丈が長めなものが苦手で
あちこちカットしまくり、コンパクトな感じとなりました、、。
どうもすみませぬ。。

でも、前身頃にあるポイントである2種類のタック(脇・裾)は
しっかりそのままラインが出るようにしています。

おかげで、気に入りました。
早速着ています。

コーデしてみました。
やっぱりここは、少しでも爽やかに見えるように
白パンに合わせてみました。実際にもこんな感じ。
足元は、今日みたいな雨の日は足元が濡れるのをすごーく嫌う私はこんなごっつい靴を。
梅雨時には、以前は長いブーツを履いていたけど、、、
やはりここは南国、、長いのはムレるし暑い。
今年は、この短いタイプで梅雨を乗り切りたいとこです。

私は、着るモノにあまり冒険をするタイプではないんで
だいたいいつも、こんな風に女性らしさの欠片もないワンパターン格好をしているので、
いつだったか、ショッピングモールで買い物中、
以前勤めてた職場のおねいさんが駆け寄ってきて
「遠くから見て、絶対hiroしゃんだと思ったよ~~~!」と発見してもろうた過去あり。
わはは。。。いつも似たような格好ですまぬっ(恥)。
でも、見つけてもろうたおかげで、思わぬうれしい再会ができたわ♡。←きもい。








先日のブログにも記載していました
Mr.Childrenのライブビューイングに行ってきました!

ニューアルバムの発売日である6月4日。
今回のライブツアーの最終日にあたる6月4日。

その6月4日に映画館で行われる生放送、、ライブビューイング。
4月に行ったマリンメッセと同じ公演内容ではあるけれど
やっぱり行きたくて行って参りました。

ライブビューイング。


映画館ということで、4人+1人が、そこの舞台に立ってるわけではないので
果たしてどんなノリで参加していいものやら、、
手拍子はするのか?
立ち上がるものなのか?
一緒に歌っていいものなのか?
はたまた、通常の映画のように大人しく座って鑑賞すればいいものか??

皆目見当つかず、当日を迎えました。
一緒に同行したムスメも、いつものミスチルライブ仲間の二人も同様。

入館したら、すでにそこはライブ会場の客席のよう(笑)。
大画面には、、、、
だんだんと入場して増えていく、興奮度高まってるお客さんたちが映し出されてました。

結局、いざ始まってみると、、、
通常ライブのような盛り上がりの私たち。
さすがに私の席では立ち上がるのは自粛したけど(後ろにたくさんいらっしゃるからね)
手拍子も歌も、上半身のノリはいつものライブ通り。
桜井さんのMCにもレスポンスする映画館会場の私たち(笑)。
たぶん、ファンでも何でもない方が見たらシュールに思われること間違いない画でした(苦笑)。

いやーー、おもしろかった。その一言に尽きる。
マリンメッセの時にも感じた桜井さんのキャラ変も、
疑惑から確信と変わりまして、、、オモロイおっさんになっとるがな。
いい方向に開放されたんやなぁ…ってしみじみ。。

すみません。
暑苦しく語ってしまいました。。
どうかスルーしてやってくださいませ。








いつもは素通りしてしまうお店だけど
たまたま実演してたのでふらっと入ったら
目が釘づけになり、しばし見惚れておりました。

お店は CANDY SHOW TIME
まるちゃんアメちゃん。

若い職人のお嬢さんたちが、素晴らしいパフォーマンスしてくれまして、、
おばちゃんすっかり虜に。

ショータイムが終わると、見学者にもれなく出来立てのキャンディを試食させてくださいます。

この日は、ちびまる子ちゃん。。
しかも、まさかのプリン味!←言われて驚いたけど、口に入れてまた驚いたよ。
しっかりプリン味でした(笑)。

オリジナルでも作ってくださるそうなので(お値段はなかなかですが)
お祝い事とかいいかも、、、ですよ。








今年も気が付けば6月となり…
先日、実家に顔出したら
今年も「持って帰りなさい」と、庭の紫陽花を切ってくれました。


今年も。


毎年母から、ちゃんとトイレに吊るしなさいよ、、と言われるものの、
何となくあやふやな情報っぽいので(笑)
ネットで調べたところ、、、
6月の6が付く日にちに
トイレに逆さまに吊るすと、女性特有の病気にならないといわれがあるそうな。

今年は、まだ16日も26日もあるので
ご興味のある方はお試しくださいませ。。


今年もちゃんと吊るしたばい~。

毎年この時期には、紫陽花ネタを載せてすみましぇーん。










| 針仕事(布) | 14:30 │Comments8 | Trackback-│編集

ワイドパンツに合わせたいギャザーブラウス。

前回の記事で、草木染めに持って行ったブラウス。

その直前に、同じブラウスを同じ生地で委託用に3枚作りました。

ギャザーブラウス。
【型紙】 文化式原型成人女子 から 自作。
【素材】 LIBECO LAGAE社のベルギーリネン60番手  レモン・ベージュ・オフ白  麻 100%。

リベコ社の高級リネンに魅せられ、、、、
またもや使ってしまいまして、、、。
力不足と言われても仕方ないですが、、、やっぱり素敵な生地。


今回作ったギャザーブラウスは、
私にしては珍しい甘めのブラウスに。

ギャザーたっぷりは似合わないから、自分服には避けていたんだけど
いつものきちんとシャツよりっ身幅を心持ち広め
少しだけふんわりしてて(あくまでも少し)
裾幅広めのワイドパンツ(いや、ワイドパンツだから裾幅広めやろっ)に
合わせたいブラウスを作ってみることに。。。
リネン生地が薄手でボリューミーにならないのもポイント。

着丈もあまり長くなく、かつバックは少し長め。

襟はスタンドカラー。
スタンドカラー。

袖口は、いつか作った布花茶家さんのブラウスの袖を
少しだけ参考にさせていただきました。
この袖、ドルマン袖の起こし方で製図してみました。
袖口。


ボタンは、レモンとホワイトには、日本製のガラスのアンティークボタン。
ベージュには、アメリカのアンティークの貝ボタン。

レモン。 ホワイト。 ベージュ。

それぞれに可愛い。



トルソーさん前。 トルソーさん後。

ギャザーもあまりボリューム出さず、後身頃は少し長めの着丈で安心感を。


コーデ。

こんな感じで、ワイドパンツに合わせたいカタチのブラウスとなりました。
着丈が長くないので、イケると思います。

ま、そこらへんにありそうではありますが、、、汗。

無事にLouLou8さんにお届けできたようでホッとしました。








Mr.Childrenの6月4日発売のニューアルバムのプロモーションで
全国主要都市にて、予告なしでゲリラ的に行われているイベント。

週末、福岡にもやってきました~。

自前のイヤホンをイヤホンジャックに突っ込むと
ニューアルバムから抜粋された曲が聴けるという、、素敵なイベント。

最初に行われた新宿では「壁からミスチル」状態だと聞いていたけど
福岡では「筒からミスチル」でした(笑)。

筒からミスチル2


筒からミスチル3

必死に聴いてるムスメ ↑ 。
ちなみに、桜井さんの前のポジションはなかなか空いてなかったり…(笑)。


筒からミスチル。

もっと必死に聴き入ってるおばちゃんの背中(恥)。



そのアルバムも、無事に届きました。
ライブ会場の予約会で予約したので、おまけもありな豪華版。
あぁ、、散財しちゃったよ。。。


新譜。



今回のツアーの最終日である埼玉公演を、
全国の映画館で生中継!は、いよいよ今日。
4月のマリンメッセを思い出しながら観るのだー(*´ω`*)。

いえ~いっ!















| 針仕事(布) | 09:41 │Comments14 | Trackback-│編集

草木染めワークショップ。

とあるご縁で、草木染めのワークショップに参加させていただきました。

草木染めワークショップ。

大自然の山の中で行われた今回のワークショップ。
草木染め、、、聞いてはいたけれど
あんなに楽しいとは思いもしなかったなぁー。
あいにくの天気もなんのその、盛りだくさんな一日を過ごさせていただきました~。


草木染め、、、今回は柿渋染め、紫紺染め、ザクロ染めをさせていただけるということで
参加者各自が各々で好きな色を選び、染めさせていただきました。



今回、私が選んだのはザクロ染め。

まず最初にザクロの果皮をみんなでパリパリ割ります。
果皮、、、ザクロの実を覆っているあの堅い皮。

ザクロ果皮割り。

それを鍋ごとに火にかけます。

ザクロぐつぐつ。

私が染めさせていただいたのは
一番出しではなく、二番出しだったかな。
いや、二番出しと三番出しを混ぜたものだったかな?←あやふや。

ぐつぐつ。

ひたすらグツグツ。20分くらいだったかしら。

ぐつぐつ。

草木染め、、、染める原料によって
染まる温度なども違うので、色によってそれぞれ手順が違っておりました。
紫紺染めは、高温になりすぎると色が破壊されるとかで
すぐに火からおろして、漬け置きされてました。

20分ほど漬け置きして、染めたものを水洗い。

水洗い1。

水洗い2。
この時点で、すでにいい色に染まってます。


草木染めは、草木染めだけでは生地に色が入りにくいのと
色が入ったとしてもすぐに色落ちしてしまう、、ということで
媒染(色止め)という処理をします。

優しい黄色に染まったザクロ染めは
そのままの色を活かす場合は、媒染にミョウバンを使用。

私が選んだのは鉄での媒染。
黄色に青みが入り、カーキのような色に変化。
この色の変化が面白い。

優しい黄色に染まった生地を
青黒い媒染液に投入。
媒染。

一度染まっている生地が、だんだんと色が変わっていく楽しさ。
媒染2。


この後、色の入り具合を見て液から上げて
しっかりと水洗いをして、乾燥。



…とここで、参加された方々と遅いお昼に。

緑の木に囲まれてバーベキュー!なんて贅沢♪

バーベキュー。
画像がちょっと肉々しくてごめんなさいー。
画像は、イノシシ肉とか、鶏肉とか、地元の魚介類とかバラエティ~♪

画像にはありませんが
オーガニックの八百屋さんによる、野菜サラダや野菜バーベキューも!
その野菜の甘いこと!みんなの食いつきが違いましたわ。
その八百屋さん、販売だけでなくご自分も朝3時に起きて畑に出られてるそうですが、
色々とお話も聞けて、お野菜に感謝、、、の時間でもありました。



参加者を和ませてくれた、オーナーさん宅のみーちゃん。

みーちゃん。
美人さんだし、穏やかだし、気付いたらみんなの輪の中にいるという、、、
なんともええ子でしたわ。連れて帰りたいくらい可愛かった。
その日のアイドルでしたん。


んで、、、
私が染めたものを遅ればせながら公開(笑)。



ギャザーブラウス。

あのLIBECO LAGAE社の60番手のリネンで作った白のブラウス。
ワークショップの前日に慌てて作ったヤツです。

あ、ブラウスの詳細は、次の記事に載せま~す。

襟。

ボタン。

繰り返しになるけど、画像も撮り忘れてたけど、
染める前のブラウスはです!
間違いなくよ!

襟に挟んだフランス製のリネンテープも
ドイツ製のアンティークの布製のクルミボタンも
素材や組成の違いがあり、それぞれに染まってくれました~。

あのザクロから優しい黄色に染まった生地が
媒染によって深いグレイッシュなカーキ色になりました。

草木染め、、、、季節の気温の変化、液の温度、漬ける時間、媒染によって
色々な表情を作ってくれて奥が深い。。。

若い子たちから「いい色になりましたね~」なんて言ってもらえて
ご満悦なおばちゃんでございました。


楽しかったな~。

ワークショップに参加されていた方たち
年齢、性別、様々でしたが、
皆さん目をきらっきらさせて作業に没頭(笑)。
どの色も選び難いほどいい色に染まってたから
自分の染めた色と比較しながら「次はあの色って決めました!」とか
もう次のワークショップへの参加を決めてる方もいらしたり…(笑)。

作業しながら、またごはん戴きながら
色々な方とおしゃべりさせていただき
ホント楽しい一日を過ごせました。


また参加してみたいなぁ~。

今度は、今育てていらっしゃる藍が成長したら(まだ苗だった)
藍染めのときにも参加したいなぁ。






| 針仕事(布) | 09:49 │Comments6 | Trackback-│編集

ベルトとICカードケース。

またまた間が空いちゃいまして、、、すみません。

昨年、ベルトをご依頼いただいたCさまより
「ベルトがとても使い勝手がよいので、、、」と、うれしいお言葉と共に
幅違いのベルトとオソロのカードケースのご依頼いただきました。

ホントにありがたい限りです(涙)。

しかーし、ベルトはともかく、、、
見開きのカードケースは作った経験がなかったので
試作を何度か行い本番に挑みました。

久しぶりの革仕事をするにあたって、、、
以前から「欲しい欲しい!」と声高に家の中で口に出していたところ(愚痴ってたとも言う)
オットがこさえてくれました。。
言ってみるもんですね。イヒ。

それがコチラ ↓ 。

レーシングポニー。

その名を「レーシングポニー」と申します。
つまり、縫い馬?、、って全然「つまり」になってないか。 汗。

革を縫う時は、いつも両手で2本針で縫うのですが
両方に均等に力をかけて引っ張りたい、、、を叶えてくれる、
傷をつけずに革を挟んでくれて、
尚且つ力を入れてもずれにくい木馬、です。←松田優作もビックリななんじゃこりゃぁ!な説明。

革は、縫う時に結構な力を必要とするので
これがあると縫い目が安定して、ずいぶん作業が楽になります。
…ってことで、
まずは(ここ大事)、小物用の小さ目ポニーちゃんをこさえてもらいました。

レーシングポニーは、ちゃんと既製品も売ってるのですが(もっと大きい)
これが結構なお値段するので、、、なんとも買う勇気がなく
家で「あったらいいなー、あったらいいなー」としつこく唱えてたら
出来あがってきました(笑)。
結局、家にあった端材ですべてを賄えたらしく
お安くというよりは、ただでこさえてもらったという…助かる~(笑)。

ちょっと奥さん!ただよ!ただ! ← ただってのがうれしくて、つい連呼。


レーシングポニーアップ。

…って、ことで作業効率も上がったというのに
ずいぶんお待たせしてしまいました。
ご依頼者さんに申し訳ない 汗。




ベルトとICカードケース。
【型紙】 自作。
【素材】 国産 牛革タンロー ヌメ革。 金具等 すべて 真鍮ブラス。

…が、ここで発送したのですが
ICカードケースの方が、
どうしても気になる箇所があったので
お願いして返送したいただくこととなりました。
よかったー!ってのも変ですが
自分でもモヤモヤしていたので、返送していただけてホッとしてます。

お手数おかけした上、またお時間いただいて申し訳ないです。
発送する前の私に「もう少し熟慮しろよ!自分!!」と叱りたい。

Cさま、重ね重ね申し訳ありません~!

細めのベルトは、ワンピなどにポイント的にも使っていただけるそうです。

いかんせん私が作るものって
女子的な可愛さのない、、、、どちらかと言えばオッサン的なモノが多いので
上のベルトも例外ではなく、、、、

でも、手に取っていただいて
気に入っていただけたようで、おばちゃんうれしい~(泣)。←本気で心配だった。





キーホルダー。

そうそう、こんな試作も。

ギボシを外せば、バッグの持ち手にも下げられるので便利かなーと。
小さいフォントだけれど、革にお名前を刻印できるようになりました。
(画像はボカシ入れてます)












全然関係ないですが、、、、


先日、クローゼットの整理をしていたら
今さらジロー的なものが、、。←古っ!


ヨン様。


そう、韓国ドラマの「冬のソナタ」が流行ってた頃(こんな説明いらんかな)
当時勤めていた職場の若くてカワイイおねいさんが、、
韓国旅行のお土産にくださったもの。

福岡からだと、お隣の韓国への旅行はお手軽で
行かれる方が多いということもあって(私は行ったことないけど)
どうやら他の方と被らないモノを、、と選んでくれたようです。
チーム全員にオソロで(爆)。
その時のおねいさんの言葉が、、、

「穿かなくていいんですよっ!
ただ、ただただコレ見てウケてもらったら私は本望なのーーっ!」

いや、お言葉に甘えて一度も穿いてないけど(こらっ!)
仲間内でめっちゃウケたので、、、コレ見るとその当時を思い出すわー。
やけにリアルなヨン様。
しかも絵の下に「Yonsama」って、、、完全に日本のファン向け?

ちなみに私、ちゃんと「冬のソナタ」見たことがない。
けど、ヨン様の存在はさすがに存じておりました。
えぇ、ちゃんと知らんくせにモノマネだけはやっておりました。←怒られる~。

あーー懐かしい。

この靴下、、、どうしよう。

ってか、ヨン様って結婚されたんだっけ?
ネットニュースで読んだような、、、

もしや、、、、
今ごろ発掘されたのって、逆にタイムリーだったりして?


またまた関係ないけど、靴下見てたら思い出したことが。

その職場の違う部署に
ヨン様にちょっとだけ似た方がおられたんだよね。

人事異動で別の支社からやってくるその方の前評判が
「とってもヨン様に似てて、スマートで素敵な方だよ」的な噂だったんだけど
実際にその方が赴任してこられた時に、、、
「う~ん。ヨン様っていうよりは、、、ぺ?な感じ?」って
私が言ったか、誰かが言ったかは覚えてないけど、、
気付いたら、その方のことを裏ではみんな「ぺ」って呼んでた、、という。
『 「ぺ」があの書類を探してたよ。』 とか言ってたわ。(書類を探すときはうちの部署に来てたんで)
上司だったんだけどねー。
その上司の本名、、、思い出せない。

度重なる失礼をば、、、(;´Д`)。

いやーー申し訳ない。

今思えば…
冬ソナって、色々な場面で結構な影響力あったのかもだね。

見たことないけど。←こらっ。











| 針仕事(革) | 09:36 │Comments8 | Trackback-│編集

護国神社蚤の市 vol.22 。

久しぶりに、朝いちで護国神社の蚤の市へ。
もう22回目にもなるんだーって、びっくり。

蚤の市1

この日は、とても天気がよくて、、、よすぎて暑かった。
半袖の人も、中にはノースリーブの人もいたりして、おばちゃんちょっと驚いた(笑)。

画像多めです。

蚤の市2 蚤の市3

蚤の市4 蚤の市5

蚤の市6 蚤の市7

蚤の市8 蚤の市9

蚤の市10 蚤の市11

蚤の市12 蚤の市13

蚤の市14 蚤の市15
 
蚤の市16 蚤の市17

蚤の市18 蚤の市19

蚤の市20 蚤の市21

蚤の市24 蚤の市25


もちろん、いつものちまきも食べつつ…

蚤の市22

暑かったので、わらび餅も。うひ。

蚤の市23

あ、毎回ちまきを買っていますが
食の出店はすごぅく多いんですよ。念のため。
他にも美味しそうなお店がたくさん出てるんですけど
相変わらずの代わり映えしない選択に自分のことながら苦笑。
次は、、、違うもの買うかな(笑)。


そうそう、今回↑はデジカメで撮ったんですけど(デジカメといってもコンデジでっせ)
スマホで撮った画像2枚がなんか不思議な光り方したのでそちらも載せてみることに、、。


護国神社2. 護国神社。

なんだか七色に光って、場所が場所だけに神々しく見える気が…。
(スマホと言っても、私のはiPhone4Sという古くてスペックの低いヤツですので
いつもピンボケになりやすいの。←腕がないともいう。わはは。)



蚤の市を後にして、
そのまま福岡城跡~舞鶴公園を散策。
歩くのにはとてもいい季節なので、たっぷり歩いても全然苦にならず。
日陰が心地よかった。

いしがきべい。 

いしがき。

官兵衛が建てた福岡城は焼失して跡形もないけれど
いしがきだけは立派に今も残ってます。

福岡城が再建されればいいなぁ~と、密かな長年の願いはまだ実現せんなぁ。
福岡にはランドマーク的な施設がないので
熊本のように立派な熊本城が今もあるのはうらやましい。


車に戻り、埠頭までドライブしたけど、
なんだかモヤっててイマイチなロケーションだったな。

博多湾。



そうそう。

今日の蚤の市で買ったものは、、、、
まぁ、いつもの地味な買い物でして、、、あまり面白くもないかと思うけど
一応記録のために。


ガラスのボタン。

日本製の50年ほど前のガラスで作られたボタンを2種。

昔、私が幼稚園児だった頃
母が縫ってくれたサイケな柄の(プッチ柄っぽいの)ワンピースに
こんなボタンを付けてくれてましたん。

当時、そのワンピースの柄が好きになれなくて
なかなか着たくなくて拒否していた私。
母が美容室に行く時に、
一緒に付いて行くためになぜか仕方なくそのワンピを着用。
そしたら、なんということでしょう~。
そこの美容師さんがそのワンピをいたく褒めてくれたりしたものだから
一転お気に入りに昇格したという、、、、なんてゲンキンな子だったのだろう。。
とほほ。

懐かしい思い出です。
スルーしてくださいませ。






あ、一応こっちも進めているところです。

革。

カメの歩みの製作ですみません。
お待たせしています。
















| 日々のこと。 | 22:17 │Comments8 | Trackback-│編集

最近のこと。

あ、ソーイングネタないです。ごめんなさいー。

GWからこっち、未だ家の中の片付けが続行中で
色々落ち着かない今日この頃。
いいかげんせなっ、、て思うものの、ちっとも片付いてないし
やらなければいけないこともそのまま。

もーー手が遅くて本当に申し訳ない。

そんな今日この頃ですが
先日の母の日に宅急便が届きまして、、
ええ、ムスコから(笑)。

今年の夏スリッパ。
母の日と称して、ムスコからきちんと何かもらったのはお初かも。
普通は、お花とか?こじゃれたラッピングの小物とか?
いやいや、うちは熨斗つきで(笑)。
母の日らしくないお届け物で、ちょっと笑ってしまったけど
まぁ、今年から社会人となりこういうことするのも初めてだろうし、、
いや、ありがたい限り。

あ、ムスメからは、、、
7月にあるMr.Childrenのドームライブのチケットを取ってくれたので
それ以上の贅沢は言えません。ええ、言えませんともっ。

同居してる義母には、
ささやかながら私の下手くそな手料理で一緒に食卓を囲んだり、
実家の母には、ささやかなプレゼントも。←手作りでもない。
日が近い実家父には日本酒のプレゼントもしてみたり、、、
そんななんてことない地味な母の日でした。

そうそう。実家のハル ↓ 。
久しぶりに撮ってみました。

実家のハル。

家の中だけで育てる目論見はもろくも破れ
今じゃすっかり野良のように野性的に育ちました。
この日もいつものごとく庭の虫を追いかけて走り回り
犠牲になったアゲハ蝶もヤモリも数知れず(汗)。
屋根の上に飛び乗っては、スズメを狙い、、、、、
かなりやんちゃでワイルドで両親の手を焼かせてるようです。
どーしてこうなったのやら。
抱っこ嫌いなため、無理やり抱っこなんてしようものなら
「やーーめーーてーー!!ぎゃーーっ!ふーーーっ!」と嫌がられます(涙)。
私にとっては初めてのタイプの猫やなぁ。。
ま、気長に付き合おう。





先日からの家の中の片付け続行中に見直されたモノ ↓。

マガジンラック。

オットが、20年ほど前に作ったであろうマガジンラック。
張っていた生地が、経年変化劣化でボロボロになってたので
改めて、帆布6号のハギレ(ハギレかよっ)で縫い付けましてん。
…が、ハギレはやっぱりハギレなもんでちょっと用尺足らずに
浅いポケットのマガジンラックとなりました。ちーん。
ま、しばらくこれでしのごうっていう魂胆ですばい。はい。




今年の夏スリッパを購入。

お届け物。

去年、無印良品で見つけたルームサンダルという名の布ぞうり。
これが、暑い夏に素足でフローリングというストレスを解消すべく
とても快適で気に入ったので、今年も洗い替え用に購入。
…オットも欲しがったので、XLは欠品してたのでLサイズを。
私はMサイズを買ってるんだけど、少し大き目なのでぜひSサイズを作ってほしいなぁ。

あ!ひとつ残念なことが。
去年はワンコインで買えたんだけど、今年はなんと600円に!
たかが100円とはいえ、500円→600円って値上がり率の高いことにビックリ。
まぁ円安だったりで大変なんだろうけど、、、ね。

じゃぶじゃぶ洗濯機で洗えちゃうし、軽くて履きやすいのでオススメですー。





…って、こんな地味地味なネタですみません。

さ、そろそろ、、、とは思っています。←ほんとかっ?














| 日々のこと。 | 18:54 │Comments8 | Trackback-│編集

オットシャツと家の模様替え。

GWも気が付けば終わり、、、
私は何をしてたんだ?ってくらい、何をしてたか思い出せず
毎日、ゴタゴタしてる間に終わってしまった。

GW中、LouLou8さんにはすっかりお世話になりました。
イベントお疲れさまでした。
そして、もしかして、もしかして当方の作ったものを手に取っていただいた方が
もしもいらしたならば、本当にありがとうございました。


これは↓たぶんもう世間ではGWが始まってた時期に作りました。

オットシャツ。
【型紙】 男のシャツの本 より ボタンダウンシャツXLを 色々アレンジ。
【素材】 ベルギー王室御用達のLIBECO LAGAE社のリネン マドラスチェック 麻100%。

あぁ、高級リネンで作ってもうたー。
作ったあとで、もったいなかったかもーとちょい後悔する超庶民な私。
あーあ。

襟。

前立て。

袖。

脇ガジェット。
脇ガジェットは、これ以上大きくできない出来栄え、、、。残念。

久しぶりのチェックの柄合わせが、裁断時にすごーーーーく時間がかかりまして
やはり、高級リネンということでいつもよりもビビッてたらしいです、私(苦笑)。

このマドラスチェック、ちょっと品がいいので
リネンのネイビーブレザーとかにも合いそうでよかった。
仕事でも着れそうかな。











そいでもって、GWの我が家のメーンイベント!

それは、お出かけでもなく、、、、
ただの大掃除という名の模様替え。
我が家、モノが多い家なので断捨離もできるか?と思いきや
相変わらず思い切りの悪い夫婦なもので、あまり大きく減らず。


おもちゃ箱

↑ これは、オットが20年以上前に、子どものおもちゃ箱にと作っていた箱。
段ボールをベースに、英字新聞をカットしたものを木工用ボンドで貼り付けているもので
何層にも貼り付けてるので、かなり頑丈な箱となりまする。

それが、、20年以上の時を経て、ムスコが出て行ったあとに久しぶりに救出。
当たり前だけど、時間が経ったので新聞が変色。
それを、オットがさらに英字新聞を貼ってリメイクしておりました。


あれ?増えてる?

箱づくり。

はい。ついでに大きさの要望を出して追加して作ってもらいましてん。

その薄い方の箱は、この↓ワゴンに合うように。

ちなみに、元のワゴンは、オットの祖母が亡くなったときにもらい受けたフツーのワゴン。
棚板を外し、トップをタイル貼りして、台所で適当に20年ほど使っていたもの。
今回新たに、この箱に合わせて2段の棚を設置。あ、もちろんオットが。

ロックミシン糸収納。

新しく追加してもらった箱は、、、
ロックミシンの糸の収納用です。

これで、すっきり~のはずが、、全部入りきれず。
また考えよう。


今回、テレビのアンテナも、電話線も、インターネットの線もwifiルーターもすべて外して
家具等も大移動させたので、なんか途中いろいろ不都合が、、。

だもんで、いつものアイロン台の定位置も変更せざるを得ず。
アイロンのちょい乗せ台にしていた家具も、コンセントも遠くなってしまい
さてどうしたもんか…と悩んだあげく
アイロンをちょい置きできる延長コード的なボックスも追加で作ってもらいまして。

それが、コレ↓ 。

アイロンちょい乗せ台。

トップには熱にも強い…(ってか直接アイロンを当てることはしないけど)タイル張り。
昭和レトロ的プラスチック製の一口コンセントを。

使用してるロレッツのアイロン台には、アイロンを置けるスペースもあるけど
広幅の生地をかけるときは邪魔なので
これで気兼ねなく(誰に?)アイロンがけができそう~。
よかった、よかった。


…って、実はまだまだ模様替え終わっておりませぬ。
いつ終わるんだろー。←すでに他人ごとになりつつある。

とほほ。










あ!GWらしいこと、私もやってました!


ムスメといっしょに気になってた映画を観てきました~。

セッション。

有名音楽学校でジャズ・ドラマーを目指すアンドリューと鬼教授フレッチャーの話。
口汚い狂気と恐怖な血だらけのレッスン。
この主人公は、名門音楽学に通ってるけど、
決して天才肌じゃないとこにある意味勝手に共感。

気が付くと、すっかりアンドリューになりきって観てたのでめちゃめちゃ緊張して疲れた~。
終盤、私はあっさりフレッチャーに騙されてて
あーーなんて単細胞なんだろうって自己反省。
最後は、どんでん返し的圧巻な演奏を魅せてくれます。

途中、ムスメが「あ!今ちゃんとリズム刻めた!」とか小声で言うんだけど
私には、そこまでよくわからず。←普段から「リズム感なし」と家族から太鼓判もらっている人。

ムスメは、その日は4~5時間のピアノレッスンを受けた日でもあったので
夕方、私と待ち合わせした時はすでに高テンション。
さらに、映画を観終わったあとの二人も変な高テンションに。苦笑。
ムスメも天才肌とは縁遠く、褒められるより叱咤されて頑張るタイプだったからなぁ。
さすがに、あんなレッスンはないけど(笑)。

終わったあとは、間違いなくドラマーな気分になれます。
アカデミー賞3部門受賞してる映画だけど
万人受けはしないかもだけど、面白い映画だった。

よかったら、観てみてくださいませ。








| 針仕事(布) | 12:43 │Comments10 | Trackback-│編集

タックのイージーパンツと日よけショールカーデ。

もう何度もリピしていただいてるタックのイージーパンツ。
今回は、春夏にピッタリな綿麻インディゴダンガリーでのご依頼。

タックのイージーパンツ。
【型紙】 小森里佳さん タックのイージーパンツ ロング。
【素材】 綿麻インディゴダンガリー 。

インディゴ染めなので色落ちは必須だけど
色が落ちていくことで、いい雰囲気になりそう~。
薄手だけど、しっかりインディゴ独特の匂いもする野性味のある素材でした~。

ポケット。

ポケットアップ。

生地耳の白いもけもけが可愛かったので
ポケットは横裁断にして、白いラインを出して、少しだけどマリンな感じに。

すでに、ご依頼主さんのお手許にお届け済み。
とても気に入ってくださったようで、ホッとしました~。

るんくまさん、この度もありがとうございました(*^-^*)。



そして、急に、、、本当に急に日差しが強くなってきたので
慌てて日よけのカーディガンを作りました。

ショールカーデ
【型紙】 mionさん  ショールカーデ。
【素材】 テンセルリネンTOP天竺ニット 。

ダブルステッチ。

袖口と裾はダブルステッチに。

テンセルリネンニット。

この生地、テンセルが入ってるだけに
ほんのり光沢感もあり、とろみとヒンヤリ感があって肌ざわりがとてもいいニット。
汗をかいてもベタっとしなさそうでうれしい。

ショールカーデは、首回りが暑いかなぁ~と思わないでもなかったけれど
日よけにはちょうどいいのかもー。

何はともあれ、バタバタと仕立てたけどなんとかできてよかった。


合わせてみたよ。

おまけで、ワンパターンコーデなど(苦笑)。











週末、野球大好きな実家の両親とホークス応援に行ってきましたー。

えぇ、最近ちょっと不調なホークスだからこそ
数日続いたもやもやを晴らしたく行ったんだけど、、、、、


結果…負けた。


どんたく博多デー。


その日は、「どんたく博多デー!」と称して
博多華丸・大吉のお二人が始球式に始まり、試合終了後まで
いろいろ盛り上げてくれました~。負けたけどね。←しつこい。


博多華丸大吉。


博多手一本花火。 どんたく隊。

いつもは、勝利したときしか上がらない花火も
この日ばかりは負けても「博多手一本花火」と称して上がりました。
ちゃんと博多手一本のリズムどおりに花火上がりました。花火師さんいい仕事してます。


ま、試合自体は、ホームラン3本も出たし(出たのに勝てなかったけど)
点の競り合いがあり、結構盛り上がったゲームではあったから、よしとしよう。


そんな中、昨日の試合は3連敗をストップ!
やっと勝ったどーー!
久しぶりのスカッとした勝ちっぷり。
あーーよかった。

こんな調子で一喜一憂してたら身体がもたんわー汗。















| 針仕事(布) | 09:49 │Comments8 | Trackback-│編集

『第10回青空マーケット.』2015.05.04 in 大分。

いよいよ青空マーケットのイベントの日程が近づいてきました~。


いつもお世話になっているLouLou8さん主催のイベント
第10回青空マーケットのお知らせです!


2015第10回青空マーケット。


日時 2015.05.04(月)
時間 11:00~15:00
場所 大分県大分市大銀ドーム 多目的広場



○  大分スポーツ公園内に入りましたら、案内板を数か所設置致しております。

○  路上駐車や芝生への乗り入れは、固くお断りします。




○  テント回りにロープを張らせて頂きますので
   開始時間の11時まではテント内に入られませんようお願いします。

○  大分スポーツ公園内の多目的広場の下記のPDFアドレスをご覧下さい。
     (大芝生広場ではございませんので、ご注意ください)
     
    http://www.oita-sportspark.jp/facility/

○  エコバッグをお持ち下さい。

○  ゴミは、各自でお持ち帰りください。

○  駐車場内でのトラブルは、責任を負いかねますのでご了承下さい。



お天気がよければ、芝生が広がる広場なので
ご家族連れにも楽しめるイベントです(*^-^*)。
どうかどうかお天気に恵まれますように~!!


微力ではありますが、私も少しばかり納品させていただきました。

今年もお世話になります(*^-^*)!








| イベント | 00:04 │Comments0 | Trackback-│編集

« back | main | next »

プロフィール

hiro‥

Author:hiro‥
ご覧いただき、ありがとうございます。
ものづくりの好きな夫と私の記録です。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

お問い合わせはコチラへ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。